すみれハウジングTOP > 有限会社すみれハウジング 三田店のスタッフブログ記事一覧 > 一人暮らしの学生でもペットを飼って大丈夫?注意点とは?

一人暮らしの学生でもペットを飼って大丈夫?注意点とは?

ペットとの暮らし(^^♪


大学や専門学校への進学を機に

今まで暮らしていた実家を離れて初めての一人暮らし。

 

まだ新しい街に慣れていないとなれば、温もりを求めて生き物を飼いたいと思う学生も多いのではないでしょうか。

 

一人暮らしの学生がペットを飼う際の注意点や

飼いやすいペットについてご紹介いたします。

 

一人暮らしの学生でもペットを飼って大丈夫?注意点とは?


一人暮らしの学生がペットを飼う時の注意点

 

基本的に、一人暮らしの学生がペットを飼うのは難しい

と言えますが、どうしても飼いたいと思うのであれば

いくつかの注意点があります。

 

①ペット可の物件に住むこと

 

隠れて飼えばいいと思うかもしれませんが

臭いや鳴き声などで後々のトラブルにつながりかねないので

ペット可の物件を選びましょう。

 

また、学生生活は何かと多忙です。

 

通常の講義に加え、サークル活動やバイト、趣味、恋人が

できてデートに出かける機会も増えるかもしれませんし

もちろん掃除も洗濯も1人でこなします。

 

できるだけ手間のかからない飼いやすい生き物を飼うようにしましょう。

 

犬や猫が好きな人も多いかと思いますが、毎日の散歩やエサやり、おしっこやウンチの処理…非常に世話が大変です。

 

しかも、比較的高等な動物で感情があるため

あなたが外出しがちで家で1匹で留守番をしていることを

好みません。

 

また、病気になると治療費が非常に高くつくので、仕送りとバイトでカツカツの生活をしていると、いざという時に困ります。

 

さらに、学校卒業後の進路が未確定な状態で、10年15年といった寿命の長い動物を飼うこともできれば避けましょう。

 

一人暮らしの学生が飼いやすいペット

 

一人暮らしの学生でもペットを飼って大丈夫?注意点とは?


上記のような注意点を理解した上で、それでもペットと暮らしたいと思う方に、比較的飼いやすい生き物をご紹介いたします。

 

<ハムスター>

 

ふわふわとした小さくて可愛いハムスターは、比較的世話もしやすいので、初心者にもおすすめです。

 

寿命が1~2年と短いのはさみしい反面、卒業後に飼えなくなって手放す心配も少ないのでおすすめです。

 

ただ、あまり懐かないのが難点です。

 

<小鳥>

 

セキセイインコや文鳥などは、比較的お金もかからないので

一人暮らしの学生でもえさ代などに追われずにすみます。

 

人に懐きやすく、音まねやちょっとした芸も覚えて楽しませてくれます。

 

<金魚、熱帯魚>

 

種類によって数百円~数万円まで値段はさまざまですが、それほど種類にこだわらなければ水槽やポンプ、水草なども含めて初期費用5000円程度で揃います。

 

飼い主が家にいないとさみしがるということもありませんので、サークル活動やバイトで多少忙しくても飼うことができます。

 

鮮やかな色味でひらひらと泳ぐ姿は、癒し効果抜群です。

 

まとめ

 

一人暮らしでさみしい時に、他の生き物が部屋にいるというのは気持ちがやすらぐものです。

 

とはいえ、どのようなペットを飼うにしろ命を預かることに違いはありません。

 

飼う際には飼育本などを読み、きちんと知識を得てから責任を持って飼うことが大切です。


有限会社すみれハウジング三田店

 〒669-1529

  兵庫県三田市中央町2-5


 TEL:079-559-8001

 FAX:079-559-8002


 営業時間:9:00~19:00


 定休日:毎週 水曜日

     2019年9月より定休日を設けさせて頂いて

     おります。ご迷惑をおかけしますが

     よろしくお願い致します。


私たち有限会社すみれハウジング三田店では

三田市の賃貸物件を豊富に取り揃えております。


気になる物件がございましたら

お気軽に当社までお問い合わせください

≪ 前へ|一人暮らしの大学生は住民票を移動すべき?しない場合はどうなる?   記事一覧   留学生が日本で部屋探しをするコツとは? 母国との違いに注意!|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約