すみれハウジングTOP > 有限会社すみれハウジング 三田店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件で一人暮らしする場合の費用について

賃貸物件で一人暮らしする場合の費用について

賃貸物件で一人暮らしする場合の費用について

一人暮らしは、自分で好きなように暮らせるといった良さもありますが、その反面何でも自分でおこなわなければならないという責任も生まれます。
賃貸物件を借りるための家賃だけでなく、生活費やこまごまとしたものを購入するお金もかかりますので、イメージしながら心とお金の準備をしておきましょう。
ここでは、一人暮らしにかかる費用についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件で一人暮らしする場合の費用:家賃

賃貸物件で一人で暮らす場合の家賃は、自身の住まいに対してどのような価値観を持っているかによって異なってきますが、一般的には月収手取り額の2から3割程度までに抑えるのが良いと言われています。
あくまでも目安ではありますが、これ以上費用をかけてしまうと生活がきつくなる可能性が出てきます。
南向きの部屋や角部屋などは家賃が高くなっていることが多く、反対に1階や西向きの部屋は安めになっている場合もありますので、条件などもチェックしながら、無理のないお部屋選びをしましょう。

賃貸物件で一人暮らしする場合の費用:生活費

一般的に生活費とされるのが、食費や光熱費、通信費、日用品、服飾費などです。
ほかにも、洋服購入代や、医療費、交際費などもあり、これらはその月によって異なりますので、余裕をもって用意しておくことをおすすめします。
ある程度の年齢になってくると、冠婚葬祭費もそれなりに必要になりますので、こういった突発的なものに対する費用も頭の隅に置いておきましょう。
生活費を抑える一番の方法は、食費や光熱費の節約です。
目安としては、ひと月当たり3万円程度ですが、自炊したりお弁当を作ったりしながら、食事を用意することで節約することができます。
加熱せずに食べられるものや、長時間煮なくても食べられる料理を選択することで、光熱費の節約にもつながりおすすめです。
また、場合によっては自炊よりも手頃なお弁当などを買って食べるほうが安くなることもありますので、臨機応変に対応しましょう。

賃貸物件で一人暮らしをする費用:貯金

できるだけ貯金をしたいという方は、日頃の節約ももちろん大事ではありますが、賃貸物件選びを慎重におこなうのもコツです。
シャワーのみの物件や、ユニットタイプの水回りなど、比較的安く借りられる物件もたくさんありますので、いろいろ調べながら自分に合ったものを選んでみてください。

まとめ

賃貸物件で一人暮らしをする場合は、家賃をはじめ生活費や光熱費などが必要になります。
節約して貯金をたくさんしたいという方は、数ある選択肢のなかから自分に本当に合っている物件を見つけることも大切です。
食費を抑えるためには、自炊も良いですが、場合によっては買ったほうが費用を抑えられることもあります。
私たち有限会社すみれハウジングは、兵庫県三田市を中心に豊富な賃貸物件を幅広く扱っております。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件で温水洗浄便座の後付けをできる?おすすめは業者依頼!   記事一覧   賃貸物件の1階で暮らす場合の家賃や注意点について|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約