すみれハウジングTOP > 有限会社すみれハウジング 三田店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の1階で暮らす場合の家賃や注意点について

賃貸物件の1階で暮らす場合の家賃や注意点について

賃貸の1階で暮らす場合の家賃や注意点について

賃貸物件の1階で生活する場合、荷物の搬入が楽にできるなどのメリットもあるのですが、注意したいこともあります。
安心安全に暮らすために、防犯などにも力を入れておきたいところです。
ここでは、賃貸物件の1階で暮らす場合の家賃や洗濯物の干し方などについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の1階で暮らす場合の家賃とは

賃貸物件の1階を選ぶ大きなメリットの一つに、家賃が比較的安めになっていることが挙げられます。
同じような造りの部屋であっても、安くなっていることが多いので、家賃にかける費用を抑えたい方にはおすすめだと言えるでしょう。
ほかにも、庭が付いていることもあり、他の階にはない魅力がある場合も少なくありません。

賃貸物件の1階で暮らす場合の防犯について

賃貸物件の1階で暮らす方は、是非防犯に力を入れるようにしてください。
なぜなら、侵入されやすい物件もあるからです。
手頃な価格で購入できるアイテムも多数販売されていますので、こういったものを利用するのも良いですし、当然ですが、鍵のかけ忘れがないように注意しておくことも大切です。
賃貸物件によっては、外から室内が見えやすいこともありますので、ベランダなどのフェンスになんらかの対策をおこない対処することも検討してみてください。
ただし、全体的に囲ってしまうと防犯面から見てマイナスになることもありますので注意が必要です。
カーテンは、ミラーカーテンなどを選べば、室内の様子が見えにくくなります。
物件によっては、防犯カメラなどが設置されているところもありますので、選ぶときはどのような対策がされているのかについても確認して、判断するようにしましょう。

賃貸物件の1階で暮らす場合の洗濯物について

賃貸物件の1階で生活するさいに悩みやすいのが、洗濯物の干し方や干す場所です。
ほかの階と比べて、人目に触れやすいですし、場合によっては盗られてしまうリスクがあるところもあります。
また、干されている洗濯物によって、そこに住んでいる人が女性であると知られてしまうこともあるかもしれません。
室内で干すようにしたり、男性物を干すようにしたりして対策する方法もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

1階には家賃が安いといったメリットもあるのですが、防犯面に注意が必要になるなどの特徴もあります。
便利アイテムも多数ありますので、試してみるのも良いですし、室内が丸見えにならないように、カーテンやフェンスなどに工夫を施すのもおすすめです。
洗濯物は、室内干しにする方法もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。
私たち有限会社すみれハウジングは、兵庫県三田市を中心に豊富な賃貸物件を幅広く扱っております。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件で一人暮らしする場合の費用について   記事一覧   賃貸物件のメゾネットタイプが一人暮らしの方におすすめな理由とは|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約