すみれハウジングTOP > 有限会社すみれハウジング 三田店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件におけるオートロックとは?置き配や救急車の対応なども解説

賃貸物件におけるオートロックとは?置き配や救急車の対応なども解説

賃貸物件におけるオートロックとは?置き配や救急車の対応なども解説

近年、賃貸物件のなかにもオートロック機能付きの物件が増えています。
現在賃貸物件を探している方のなかには、すすんでオートロック機能付きの物件を選ぶ方も多いと思います。
セキュリティー面で一般的な物件よりも安全性が増したこの物件について、置き配や救急車の対応などについて解説します。
これから賃貸物件を探す予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件におけるオートロックとは?

まずオートロック機能とは何なのか、詳しく見ていきましょう。

住民が確認してから開錠できるシステム

インターホンと連動して、中で相手を確認したうえで開錠できるシステムです。
これによって直接玄関先に押し入られることがなく、エントランスでいったん止めておけるので安心できます。

開錠方法は住人しか知らない

エントランスに設けられたオートロック機能の開錠方法は、基本的には住人のみが知っていることになっています。
不用意に誰かに開けられたり侵入されたりすることがないので、一般的な賃貸物件よりも安心して暮らせます。

オートロック機能付き賃貸物件での置き配の対応について

直接配達員と顔を合わせなくても荷物の受け渡しが可能な置き配が、インターネットショッピングが主流になったことでよく使われています。
では、オートロック機能付きの賃貸物件での置き配の対応について見ていきます。

基本的には置き配の対応が難しい

エントランスの開錠を住人しかできないため、直接会わないと荷物を受け取れません。
エントランスは共用部分なので、その場所に置いてもらうわけにもいかず、この手の物件では難しいと考えてください。

アプリなどを活用する

置き場所を指定しておいて、到着次第知らせが来るアプリもあります。
そういったシステムを活用することによってスムーズな受け渡しが可能ですが、一瞬のすきに荷物が無くなることもあるので絶対に安全とは言えません。

オートロック機能付き賃貸物件での救急車の対応について

万一救急車に頼らざるを得ない状況になった場合、オートロック機能付きの賃貸物件ではどのように対応すればいいのでしょうか。

もし開錠できなくても大丈夫

体調がすぐれずに、開錠することができなくても大丈夫です。
救急隊員しか知り得ない緊急用スイッチがあり、到着次第速やかに中に入って対応します。

玄関の鍵を開けられない場合

玄関の鍵も明けられない状態の場合、救急隊員が管理会社と連携し開錠のうえ対応するので安心してください。
万一心配な場合は、連絡できるうちに玄関の開錠しておくことをおすすめします。

まとめ

オートロック機能付きの賃貸物件は、防犯面ではとてもメリットのある物件です。
自分の身を守るという意味ではとても有用なので、是非探してみてください。
私たち有限会社すみれハウジングは、兵庫県三田市を中心に豊富な賃貸物件を幅広く扱っております。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|デザイナーズ賃貸物件ってなに?家賃やメリットを解説   記事一覧   神戸三田プレミアム・アウトレットの楽しみ方を解説!アクセス情報もご紹介|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約