すみれハウジングTOP > 有限会社すみれハウジング 三田店のスタッフブログ記事一覧 > 一人暮らしの女性が気をつけたいNG行動と正しい防犯対策とは?

一人暮らしの女性が気をつけたいNG行動と正しい防犯対策とは?

女性の一人暮らし

防犯対策とNG行動


不審者による不法侵入がニュースで取り上げているのを見て、心のどこかで自分は大丈夫だと思っていませんか?

 

女性の性犯罪や強制わいせつは身近なところで起きています。

 

被害に遭いやすい一人暮らしの女性は、なおさら自分の身は自分で防犯しなければなりません。

 

一人暮らしの女性が気をつけたいNG行動と正しい防犯対策とは?


一人暮らし女性の防犯対策ななぜ必要?


 ①強制わいせつ被害者女性の年齢
  10代から20代最も多い!!!

 


 ②犯罪率の高い場所

  1位・・・路上

  2位・・・中高層住宅

 

 上記ランキングから、女性の一人暮らしの危険度が

 お分かりかと思います。

 

 (^◇^)「うちはオートロックだから大丈夫♪」

       ではありません!!

   同じ建物の入居者が・・。なんてことも!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

・・・主な手口・・・

 ①下の階に水漏れしている

 ②ベランダに落とし物をした

   等と言い室内へ侵入してくるケースが( ゚Д゚)

 

侵入させないためにも

 鍵の施錠を徹底!!

 夜中に出歩かない!!



(^◇^)「コンビニに行くだけだし・・まぁいいかっ♪」

     このような行動が習慣化してしまうと

     生活リズムを覚えられてしまい

     より計画的犯行に繋がってしまいます。

 

そんなことが無いように

日ごろから、防犯対策必須となります!!!



一人暮らし女性がやってはいけない行動は?


防犯 一人暮らし	女性	侵入


①音楽を聴きながら歩く

 →帰宅途中等に、イヤホンをつけて音楽を聴いていると

  背後から近づく足音に気づけない・・・。

   最悪の場合そのままマンションの中に侵入される( ;∀;)

 

②歩きスマホ

 →注意が散漫になり危険に気付きにくくなる・・・。

   不意をついて痴漢被害に遭うことも。

 

③いつも同じコンビニを利用

 →いつも同じだとこの近くに住んでいる

  ということが知られてしまう。


④表札を出す

 →女性の名前の表札は一人暮らしであること

  名前を不審者に知られてしまうことになります。

  ※あえて出さない方が良い



まとめ


何気ない日常の習慣が、実は不審者に狙われる要因となるかもしれません。

 

一人暮らしの女性は、自分にできる防犯対策を徹底して犯罪被害に遭わないよう行動しましょう!




 有限会社すみれハウジング三田店



≪ 前へ|三田市広野駅周辺の住みやすさを調査!3つのおすすめポイントをご紹介   記事一覧   虫嫌い必見!虫が侵入しない賃貸選びのポイントをご紹介!|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約