すみれハウジングTOP > 有限会社すみれハウジング 三田店のスタッフブログ記事一覧 > マンションオートロックの鍵をなくしてしまったときにやること〜対処方法と費用について〜

マンションオートロックの鍵をなくしてしまったときにやること〜対処方法と費用について〜

マンションの鍵をなくしてしまったときに困ってしまうのが、マンションのオートロック問題です。

オートロックのマンションの鍵をなくしてしまうと、どのような対処方法をとる必要があるのでしょうか。

また、交換や解錠に必要な費用はどの程度かかるのでしょうか。

本記事では、マンションのオートロックにまつわる「鍵問題」について紹介をします。

オートロックのイメージ画像


オートロックマンションの鍵をなくしたときの対処方法


身につけているはずの鍵をなくした場合、どのような対処方法をとるべきでしょうか。

身につけている鍵が突如と消えてしまい、焦ってしまう方もいるでしょう。

次のような方法で鍵を探すように心がけてください。

管理会社に連絡をする

鍵屋に連絡をして解錠してもらうという方法もありますが、物件によっては鍵を紛失してしまったときは管理会社に連絡をするという契約を交わしている場合もあります。

まずは、なくしてしてしまったことを連絡しましょう。

このとき、鍵を何本か不動産会社からもらっている場合は、予備の鍵は無事ということを伝えるようにしてください。

鍵屋に連絡をする

管理会社に連絡がつかない場合は、鍵屋に依頼をして解錠してもらうようにしましょう。

このとき事後報告でも構わないので、管理会社に連絡することをおすすめします。

このとき、鍵をなくしたのではなく盗まれてしまっていたら、鍵交換することを検討しましょう。

交番に紛失届けを出す

落し物としてなくした鍵が見つかる可能性も考えられるので、警察に紛失届を提出するようにしましょう。

オートロックマンションの鍵交換の費用は


オートロックマンションの鍵の解錠、交換してもらうための費用はどの程度なのでしょうか。

必要になる費用について紹介していきましょう。

新しいタイプのオートロックマンションの場合

築年数が新しいオートロックマンションでは、独自のシステムが構築されている可能性があります。

場合によっては共有部分の鍵と扉の鍵が別ということもあるでしょう。

このような場合は鍵によって費用が異なるので、一度管理会社に連絡をするようにしてください。

扉の鍵に必要な費用は

鍵のタイプによりますが、多くのオートロックマンションで採用されているディンプルキーの場合、1本あたり15,000円〜20,000円くらいの費用で交換することが可能です。

しかし、賃貸のマンションの場合、「紛失して交換すると費用が30,000円必要」と明記しているケースもあるので、必ず管理会社に連絡をしましょう。

まとめ


鍵をなくしてしまったときは、最初に管理会社に連絡をしてどのような対策をすればよいか確認するようにしてください。

その後、鍵屋への依頼や交換作業は誰がおこなうかを確認して冷静に対処するようにしましょう。

私たち、有限会社すみれハウジング三田店では、兵庫県三田市・神戸市の賃貸物件を多数取り扱っております。

 

ファミリーに最適な不動産物件をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい


≪ 前へ|周りの目が気になる!賃貸のベランダを目隠しする方法とは   記事一覧   賃貸でオール電化に住むメリットとは?電気代はどうなる?|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約