すみれハウジングTOP > 有限会社すみれハウジング 三田店のスタッフブログ記事一覧 > 大学生が賃貸マンションを選ぶ注意点や設備について

大学生が賃貸マンションを選ぶ注意点や設備について

兵庫県三田市は、「阪神地域」と称される地域のうちでは豊かな自然が残っている田園都市で、学生の街としても有名です。

 

4月から新学期が始まり、そのタイミングで初めての一人暮らしを経験する関学などの大学生も多いでしょう。


ここでは、大学生が賃貸マンションを選ぶ注意点や、設備についてご紹介します。

 

大学生が選ぶ賃貸マンションの設備について


大学生が賃貸マンションを選ぶ注意点や設備について


賃貸を選ぶときに、家賃は大きなポイントの一つですが、金額ばかり考えて後でトラブルに見舞われては勉学に悪影響を与えます。

 

必要な設備選びについては、譲れないポイントやこだわりがあるでしょう。


ここでは、筆者のおすすめの設備についてご説明します。

 

まずは、インターネット回線についてです。

 

学生でなくともインターネットは重要な生活設備です。

 

有線か無線かということもポイントですが、無線の場合であればきちんと電波が届いているか確認が必要です。

 

有線の場合、PCテーブルを置きたい場所にLANケーブルの差込位置がなく、不便に感じることもあります。

 

「スマートフォンがあるから」といい加減に確認していると、後で困るかもしれないので、きちんと選びましょう。

 

次に、駐輪場の設備があるマンションがおすすめです。

 

学生の場合、移動手段に自転車や原付バイクを使うのは便利なため、きちんと駐輪できる設備があれば安心です。

 

さらに、学生は帰りが夜遅くなったり、不在にしたりする事もあるので、安全のためのオートロックは必須といえます。

 

大学生が選ぶ賃貸マンションの注意点について


大学生が選ぶ賃貸マンションの注意点について


賃貸マンションを選ぶとき、舞い上がってしまって注意点を見落としがちです。

 

ここでは、内見時に注意したいポイントをご紹介します。

 

1)

初めての一人暮らしでは設備などのこだわりを持ちすぎて、家賃が高くなりやすいものです。

 

家賃の圧迫が勉学の妨げになっては元も子もありません。

 

両親の負担はもちろんのこと、自身がアルバイトで稼ぐにしてもできるだけ家賃は抑えるようにしましょう。

 

2)

学校に近すぎると学生のたまり場になりやすく、繁華街に近すぎても勉学に集中することが難しいかもしれません。

 

あまり離れすぎても不便ですが、学校、繁華街それぞれ自転車で10~15分程ある程度離れた距離にあるマンションを選ぶと良いでしょう。

 

3)

お風呂場の乾燥機能は便利ですが、光熱費が高くなりやすいです。

 

選ぶ時に、本当に必要な設備か今一度考えてみましょう。

 

まとめ


初めての一人暮らしで心配もあるかもしれませんが、楽しみもいっぱいですよね。

 

とくに賃貸マンションを借りるときは、新生活に胸を躍らせるのではないでしょうか?

 

ぜひこれらの注意点を参考にしながら学生生活を充実させてください。


私たち有限会社すみれハウジング三田店では、三田市の賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください

≪ 前へ|通いたくなる!クセになる!兵庫県三田市のおすすめカフェ2選!   記事一覧   進学が決まったら賃貸で一人暮らし!学生マンションのメリット・デメリット|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約